「勝ち虫」のトンボ柄

こんにちは。浅草前川印伝の前川来人です。今回は前川印傳1、2番を争う人気の柄、トンボ模様のご紹介です。


トンボは前にしか飛ぶことができない、後ろに下がらないことから、勝利を呼び込む

「勝ち虫」

として武士に縁起の良い模様として使われていました。


このようなことから伝統模様として最も有名な柄であり、小物を色違いのトンボ柄で揃えられる方や、初めての印伝はトンボからとお求めになられる方も多いです。


そこで今回は20種類以上あるトンボ柄の中でも前川印伝で人気の色の組み合わせを紹介いたします。

黒×白

最もスタンダードな黒革に白漆のトンボ柄です。昔からずっと使われ続けている組み合わせで、合切袋や財布など
20代から90代まで年代性別問わず人気となっております

深緑×白

こちらは深緑革を使用しており、珍しく人気の商品になります。限定生産かつ人気デザインのためアイテムは限られてしまいますが、オススメできるデザインでございます。

黒×黒

黒に黒のシックなデザインは特に男性に大人気になっています。男性なら年代問わず、「1番かっこいい」と選ばれる方が多いです。

上記に挙げた以外にも様々な組み合わせのトンボ柄ございますので前川印傳オンラインショップもご覧下さい。

読みもの

— 前川印伝を、読んで、知る。

商品カテゴリ

— 四季に合わせた伝統の和柄の数々