縫製の工程

— ひとつひとつ。丁寧に。

01. 裁断

01. 裁断

3.5〜4.5cm角の金型を1つ1つ正確に裁断します。

01. 裁断

3.5〜4.5cm角の金型を1つ1つ正確に裁断します。

02. シート作成

裁断した印伝革をダブラーと呼ばれる副素材に出来上がる商品をイメージし、ひとつひとつ色、柄を考えながら貼り合わせます。そのためパッチワークは全てのデザインに同じものはなく、全て一点ものとなります。

02. シート作成

02. シート作成

裁断した印伝革をダブラーと呼ばれる副素材に出来上がる商品をイメージし、ひとつひとつ色、柄を考えながら貼り合わせます。そのためパッチワークは全てのデザインに同じものはなく、全て一点ものとなります。

03. 千鳥ミシン

03. 千鳥ミシン

ジグザグにかかるパッチワーク専用のミシンです。貼り合わせた箇所に特殊加工したヒモを入れ込みながらミシンをかけます。

03. 千鳥ミシン

ジグザグにかかるパッチワーク専用のミシンです。貼り合わせた箇所に特殊加工したヒモを入れ込みながらミシンをかけます。

04. 商品加工

パーツで裁断後、細部は全て手裁ち(革包丁)します。

04. 商品加工

04. 商品加工

パーツで裁断後、細部は全て手裁ち(革包丁)します。

05. 縫製

05. 縫製

ひとつひとつ丁寧に、より美しい見た目に、より丈夫になるよう仕上げます。

05. 縫製

ひとつひとつ丁寧に、より美しい見た目に、より丈夫になるよう仕上げます。

06. 完成

01〜05の工程を行い、前川一番人気のパッチワーク印傳の完成です。

06. 完成

06. 完成

01〜05の工程を行い、前川一番人気のパッチワーク印傳の完成です。